町田平和委員会ブログ。

もし8.15で終わっていなかったら、 九州南部、関東への連合軍上陸で、数百万人が死亡したかも知れない! 「オリンピック作戦」「コロネット作戦」についての 町田平和委員会のブログだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「コロネット作戦」-原町田付近から東に道をとり横浜に


最近、終戦前後の茅ヶ崎と横須賀に関する本を手に入れた。順次紹介していきたいと思います。

一冊は「占領下の横須賀--連合国軍の上陸とその時代」。
茅ヶ崎関係は市史の現代2、茅ヶ崎のアメリカ軍など市史3冊とブックレット「コロネット作戦」など。

この「コロネット作戦」が行われれば、沖縄の10万もの民間人死傷者に、少なくとも数倍する犠牲が出ていたのは間違いあるまい。

 町田関連のものが一点あった。
東京攻略のシナリオ、として、
「茅ヶ崎に上陸した部隊は、相模川沿いに厚木、淵野辺周辺まで北上し、多摩川の渡河地点を確保した上で3つに別れる。(この辺の記述は簡単すぎてよく分らない)
 一つは横浜占領部隊。原町田付近から東に道をとり横浜に進行し、」とある。
 尾根緑道(旧戦車道路)が首都防衛の第3次ラインだとものの本にあったが、その直前で横浜目指す計画もあった。。

スポンサーサイト


  1. 2006/10/18(水) 20:38:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。