町田平和委員会ブログ。

もし8.15で終わっていなかったら、 九州南部、関東への連合軍上陸で、数百万人が死亡したかも知れない! 「オリンピック作戦」「コロネット作戦」についての 町田平和委員会のブログだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オリンピック作戦について

2006/10/16(Mon) 17:05

オリンピック作戦について

九州侵攻であるオリンピック作戦は、1945年11月1日に予定されたX-Dayで始められることになっていた。連合軍の統合海軍艦隊は、空母42隻、戦艦24隻、駆逐艦および護衛駆逐艦400隻をふくむ、史上最大規模の参加となる予定だった。
北朝鮮の最近の国際世論無視の姿勢が、アジア=太平洋戦争末期の大日本帝国の状態とよく似ていると言われる。何しろ、ヒットラー=ドイツの降伏後、日本は全世界を相手に、まったく展望のない戦争を続けていたのであり、今日の北朝鮮は、現時点で戦争をおこしてはいないものの、全世界から孤立して、一人「抗米」を強調しているのだから。
「帝国海軍は有効な戦闘力として存続していなかった。(1945年)8月までに、海軍はどれ一つ満足に給油されない、わずか6隻の空母、4隻の駆逐艦、1隻の戦艦を持っているだけだった。」
Operation Downfall Information From Answers_com.htmより
一方、北朝鮮は訓練起用のガソリンもなく、パイロットが木製の操縦席で訓練している、という。
なお、オリンピック作戦の地図を、
http://www.answers.com/topic/operation-olympic-jpg
コロネット作戦の地図を
http://www.answers.com/topic/operation-coronet-jpg
から見ることができる。
諜報部は次第に、日本人は彼らのもつすべての航空機を“神風”に投入するつもりだ、とわかった。
Lyle E. Seeman大佐は、X-Dayまでに少なくとも7発の原爆が使用できるだろう、と報告した。彼は、原爆投下地点は少なくとも48時間は立ち入るな、と警告した。
統合参謀本部の立案者たちは、九州以外を犠牲にして日本側がどれだけの兵力を九州に集中できるかに留意しつつ、四国や本州北部--仙台や大湊-などのという代案箇所-、もしくは準備的な侵攻をとばして直接東京をめざすことを考慮した。本州北部への攻撃は、より防御の弱い点で優位があったが、沖縄からの航空支援(B29を除く)をあきらめるという代償がついた。
<ノルマンディー上陸との比較>
ノルマンディー戦役では最初の48日間に63,000人の死傷者が出た。
沖縄戦では、およそ82日間で、18,900人の死亡および行方不明をふくむ72,000人の死傷者を出した。
第2次大戦全体を通じ、合衆国は百万人以上の死傷者を出し、400,000を失った。

http://www.answers.com/topic/operation-downfallより
スポンサーサイト


  1. 2006/10/22(日) 20:12:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。