町田平和委員会ブログ。

もし8.15で終わっていなかったら、 九州南部、関東への連合軍上陸で、数百万人が死亡したかも知れない! 「オリンピック作戦」「コロネット作戦」についての 町田平和委員会のブログだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「茅ヶ崎のアメリカ軍」 の目次

 おくればせながら、茅ヶ崎市史の現代2、「茅ヶ崎のアメリカ軍」 の目次です。

全部で5章。全378ページ。各章の冒頭に解説がある。

第一章=p。11~92.の全体を占めるのが、
「参謀研究 コロネット作戦(翻訳文)」

第一章のタイトルは
「アメリカ軍の関東侵攻計画」

これは、本文(p.11~32)と付属文書合計8点(p.33 ~92)か

らなる。

付属文書の1は作戦指令

同2aは、本州東京(関東)平野への作戦に関する参謀第2部

敵情予測

同3b(1)aは、部隊編成

同3b(3)(d)Iは、航空部隊(Yデー15日)

同3b(3)(d)IIは、航空部隊(Yデー60日)

3b(4)は、作戦所要

3b(4)(a)5は、陸上基地発進航空支援

3b(5)(b)は、目標地域および調整ライン、を扱っている。

第2章 「本土決戦」と相模湾

一.相模湾の防衛
 2.大本営の情勢判断
 3.第53軍司令官赤柴八重蔵日記・昭和20年
 4.第53軍関係者の証言 青木香氏他5名
 5.前線指揮官の証言 本田喜久氏

二.茅ヶ崎の人々
 6.本土決戦時の住民避難計画
 7.市民の証言 浜田テイ氏

第3章 進駐軍の展開(p.163~ 202)

一.第1騎兵師団の関東進駐
 8.第1騎兵師団占領日誌 (翻訳文)

二.第11空挺師団の湘南進駐
 9.第511パラシュート歩兵連隊沿革 (翻訳文)
 10.第188パラシュート歩兵連隊作戦レポート (翻訳文)

第4章 茅ヶ崎のアメリカ軍 (p.203~ 272)

一.第78工兵大隊の茅ヶ崎進駐
 11.第78工兵大隊沿革 (翻訳文)
 12.第78工兵大隊占領沿革 (翻訳文)
 13.第78工兵大隊医療部沿革 (翻訳文)
 14.進駐兵士の証言 ルイス・ハイマン氏

二.南湖院の戦車隊
 15.第95軽戦車中隊沿革 I (翻訳文)
 16.第95軽戦車中隊沿革 II (翻訳文)
 17.第95軽戦車中隊報告書 (翻訳文)
 18.第71重戦車大隊沿革 (翻訳文)
 19.第71重戦車大隊朝鮮戦争日誌 (翻訳文)
 20.日本人勤務者の証言 久保田長咲氏

第5章 演習場問題と市民(略=p.273 ~363)
スポンサーサイト


  1. 2006/10/31(火) 22:23:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。